宅急便を使った引っ越しってどうなの?

単身で持っていく荷物が少ない時は宅急便を利用して引っ越すという方法もあります。ほとんどの場合引越し業者に依頼するより安く済ますことが可能です。ですが、ダンボール10箱以上の荷物がある場合は引っ越し業者を利用したほうが安いです。大きな家具や電化製品を運ばないのであれば検討してみるといいかもしれません。

 

宅急便を利用した場合、運搬以外はすべて自分でやる必要があります。そのため以下の様なデメリットもあります。

 

・梱包に使用するダンボールなどの調達が面倒

 

・梱包や配置まですべて自分でやる必要がある

 

・宅急便では運べないもの(パソコンなど)があり、家具などは大型荷物の扱いになってしまう。

 

・すべての荷物が一斉に届かないので、荷物の整理が一度にできない。

 

引越し業者に頼む場合、当然人件費がかかりますので割高になってしまうわけですがよほど荷物が少なくない限りは手間が掛かる割にはあまり安くならないというのが現実です。近距離の引っ越しであれば、引越し業者の単身パックともそれほど値段は変わらないですしまずはインターネットの一括見積もりで引っ越し料金の相場を調べてみましょう。

 

宅急便と違いシーズンによって価格が上下しますが時期や荷物の量によっては宅急便より安くなるということもありますし、やはり引越し業者に依頼したほうが手間も掛からないのでまずは見積もりをとって両者を比較検討してみることをおすすめします。